アウトドア好きを魅了するブランド『DOD』!?

アウトドア
今回紹介するアイテムは「アウトドアテーブル」なのですが、あらゆるアウトドアテーブルの中でも私的に「使い易さ」「デザイン」共に凄く魅力を感じるブランド『DOD(ディーオーディー)』について紹介したいと思います♪

DOD(ディーオーディー)とは?

DODは、「テント」「タープ」「テントアクセサリー」「チェア」「テーブル」「焚き火&BBQ」「キャリー&バッグ」「スリーピング」「アクティビティー」などを取り扱っているアウトドアアイテムのブランドです!アイテム1つ1つのデザインも独特で、キャンプなどのアウトドア初心者の方から上級者の方まで楽しめる「アウトドア=外で遊ぶこと」を追求したブランドとなっています。

DODのコンセプト

DODのコンセプトは、

「アウトドアをワクワクするソト遊びに」です。

アウトドアだからと難しく考えず、「アウトドア」=「外で遊ぶこと」なので、外でご飯を食べたり、寝転んだりするだけでもアウトドアであり、それだけで子供のようにワクワクできる。だから私たちはアウトドアをする。というのがDODの考えです♪

「ワクワクするような製品」「ビギナーでも簡単に使える構造」「ファッション性の高いデザイン」「買いやすい価格」「イメージが膨らむWEBページ」これらを通してアウトドアをもっとユルくてワクワクする場所にする。そして、外で遊ぶハッピーな大人を増やす。それが、DODのミッションです。
引用元:DOD公式ホームページ「コンセプト」

確かにDODの商品を見ている時、私はずっとワクワク・ドキドキしています!「こんなのあったら便利だな!」「こんなのあったらオシャレだな♪」「こんなオシャレなデザインで、この使い勝手の良さでこの値段か!!」なんて1人でブツブツ言ったり、友達とブツブツ言って夢を膨らませています!笑

DODのおすすめテーブルを紹介!

それでは早速「デザイン性」「使い易さ」「使い方のバリエーション性」などの観点から厳選した、私のおすすめアイテムを紹介していきたいと思います♪

テキーラテーブル

まずデザイン性ですが、個人的な感想としては言い分ないと思います!例えば、「インスタ映え」といった視点から見てもスタイリッシュでオシャレな上に、使い易さの点で見ても設置も持ち運びも楽々構造で正直一押しのアイテムですね♪
そして何よりも、特殊塗装が施されている事により焚き火の上でも使えるテーブルとなっており、アウトドアならでは楽しみ方の幅が一段と広がります!
そして、私もソト遊び大好き人間の一人なので、よく友人とデイキャンプや泊まりでキャンプにも出かけるのですが、その際一際落ち着く時間帯というのがやはり焚き火で、焚き火の音や火の揺らぎ、焚き火独特の匂いなどまるで、非現実的の様な心の安らぎと言ったらこの上ないのですが、そこで活躍するのが囲炉裏鍋です。
これが僕は大好きです。笑
「囲炉裏用のポール」や「囲炉裏鍋」、直火禁止のキャンプ場では「焚き火台」と少々集めらなければならないアイテムは多いのですが、焚き火を楽しみながら、ご当地の食材で作った鍋ときたら、これはこれはもー最高です!その際にこのDODのテキーラテーブルは囲炉裏型テーブルとしても大変活躍してくれます♪
やはり火に強い構造のテーブルでないと囲炉裏型での配置は熱によるテーブルの変形や最悪の場合火が燃え移って火災などにも繋がり大変危険ですので、オシャレだけで見るのではなく性能や構造もしっかりと見た上での購入が大切になってきます♪

ソトメシンガーZ

こちらのソトメシンガーZは、まさに多目的テーブルといったところでしょうか!例えば、テーブルの網の部分は直火OKなので、右側スペースはまな板を敷いて野菜などをカットするスペースとして使い、左側スペースはフライパンを置き直火で焼くスペースとして使う調理スタイルとしての使い方もできますし、テーブルの上で調味料置きとしてもオシャレですし、キッチンテーブルの上でミニコンロを使って調理スタイルとして使うこともできます!アウトドアでは、どうしてもあれもこれもといろんなアイテムが増えていきがちなのですが、このソトメシンガーZの様にオシャレな上にスタイリッシュで多目的といったアイテムは貴重で大活躍すること間違いなしです!それがオススメの理由です♪
・こちらのテーブルは、高さが8段階調整可能で、横幅はスライド式で調整できます!こちらも焚き火などの上で使用可能です!

グッドラックテーブル

以前、サーフキャンプをしに行った際にとても困り果てた事がありました。それが収納です。なぜ収納に困る様な事態になってしまったのかと言いますと、その回は4人でのサーフキャンプという事でサーフボードやウェットスーツなどなど全てが4人分で、その上にキャンプ用品も積み込むので車内に積みこめるものも限られていた事もあり、タープを1つしか積んでいませんでした。そしてキャンプのタイミングでまさかの夜通し大雨(予報では曇り時々雨)で、そのタープ内で全ての荷物を入れてキャンプするといった事態になりました。(カバンなどはテントの中に収納しています。)男4人。タープの下のみのスペース。BBQ。テーブル。イス。食材用のクーラーBOX。飲み物用のクーラーBOX。調味料など。ツーコンロシステム。キッチンテーブル。。。。
もちろん収まりませんでした!笑
何と言っても下はぬかるみなのでテーブルの上にしか物が置けないので物を置けるスペースが欲しくて欲しくて。。涙
その様な苦い経験から、そんな時にも大活躍するという期待を込めてこのグッドラックテーブルをKEE-BLOGのオススメアイテムに採用しました(*^◯^*)笑
正直、僕の苦い経験でこのアイテムを紹介するなんて良さが全く伝わらないから迷いました。笑
なので、実際にこのグッドラックテーブルを調べてみてください!笑(読者様により良い情報をわかりやすくをモットーにブログを書いているはずなのに、責任放棄か!?)
大手ネットショッピングサイトなどにもあるので使用方法など見ていただいたら、そーいった使い方もあるのね。ときっとなります!笑
・こちらのグットラックテーブルは、大容量収納可能で、収納はコンパクト収納可能となっています!便利でクールなアイテムですね♪
まとめ▼

今回紹介したのは、DOD(ディーオーディー)アウトドアテーブルでした!
デザインもカッコ良く、センスの良さが溢れているアイテムばかりで個人的に私は大好きなブランドです。カッコ良いデザインのアイテムは、設営に時間が掛かったり、持ち運びが重たかったりという物が多々ありますが、DODは簡単設営&軽量設計の物が多くあり、使い易さの面も大変優れており、使い方もアレンジ次第でいろんな使い方ができるアイテムが多くありますので、アウトドアをより楽しめます\(^o^)/
正直まだまだ紹介したいDODのテーブルはたくさんありますが、今回はこの辺で終わりたいと思います♪

皆さんもDODで最高のアウトドアライフをお過ごしください♪(僕はDODの関係者か・・・?笑)
いいえ、違います。DODのイチファンです。笑

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました♪

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました